子供の日焼け後のケア方法!効果のあるオススメ化粧水はコレ

子供の日焼け

子供の日焼けについて

子供は若いので紫外線なんて大丈夫だ!

なんて思っていませんか?

 

昔は日焼け対策をしていなくても

肌への影響は少なかったのですが、

今は紫外線が強くなっているので、

日焼け対策は必須です。

 

紫外線のダメージは蓄積するので、

大人になってから

シミ・そばかす・皮膚がん

といった影響が出てきます。

 

対策としては帽子や

日焼け止めを塗るという

方法が一般的です。

 

最近は飲む日焼け止めというのが

流行ってきています。

 

飲む日焼け止めについては

こちらの記事でまとめています。

飲む日焼け止めの日本製を比較!副作用が危険じゃないの?

 

どんなに対策をしていても

日焼けをしてしまった!

ということがありますので、

この記事では日焼け後の

ケアについてまとめています。

子供の日焼け後のケア方法

冷やす

まず冷やすことが大事です。

 

保冷剤やアイスノンなどで冷やします。

 

この時、凍傷しないように

タオルで包んでから当ててください。

入浴時

日焼けした後は入浴時に

気をつけることがあります。

 

風呂の温度は熱すぎないようにしてください。

 

シャワーを使うときは

水圧を強くしてしまうと、

肌への刺激が強すぎるので、

弱めに調節してあげましょう。

 

洗うときはタオルを使わずに

手で洗うようにしてください。

 

タオルだと肌への刺激が強すぎます。

保湿効果のあるオススメの化粧水は?

日焼け後の肌は乾燥しています。

 

水分を取ったり、

保湿効果の高い化粧水で

しっかりと保湿してあげましょう。

 

化粧水は保湿効果の高いアロエ入りで

ジェルタイプのものがありますよ。

 

ジェルタイプなので保湿力が高いし、

アロエ入りなので炎症を

抑えてくれる効果があります。

アロエ入り化粧水の詳細を見る

まとめ

日焼けしてしまったら

①冷やす

②保湿

この2つを気にしてください。

 

日光は少しだけなら身体にいいので、

過剰な日焼け対策は

する必要はありませんが、

ノーケアは将来が不安です。

 

 

特に女の子は肌の質に

大きく関わってくるので

出来ることはしてあげたいですよね。

 

関連記事

赤ちゃん用オーガニック日焼け止めのおすすめは?市販は危険?

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)