朝スッキリ起きるための簡単な方法7選

朝の目覚めが良いと、一日が楽しくなりそうですよね。

活力も湧いてくる感じがします。

あなたは朝スッキリ起きられていますか?

 

「いいえ」と答えてしまったそこのアナタ!

朝スッキリ起きるための簡単な方法をいくつかご紹介いたします!

ぜひ実践してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

「疲れているのにストレッチなんて面倒~」なんて思わないで!

疲れたカラダにこそ、ストレッチがいいんです。

 

一日疲れて凝り固まったカラダを、ストレッチでほぐしてあげましょう。

オススメは、カラダが柔らかくなっているお風呂上りがオススメ。

 

ストレッチを行う時は呼吸が大事です。

ウジャイ呼吸という鼻呼吸をすることで、通常の呼吸よりも6倍の酸素が体に入ると言われています。

 

↓こちらのストレッチ動画の最後の方にウジャイ呼吸の解説があります。

 

ストレッチには色々な方法があるので、あなたが続けられそうなストレッチを行ってみてくださいね。

次の日の朝、カラダが軽くなっていますよ。

2.朝起きたら朝日を浴びる

簡単な方法ですが意外とこれが出来ていない人が多くいます。

朝起きたらすぐにカーテンを開けて、朝日を浴びましょう!

人間のカラダは、光の強さの単位「ルクス」が2,500ルクス以上の光を浴びることで目覚めがスッキリするんです。

 

晴れの日はもちろん、曇りの日だって実は5,000ルクス以上の強さがあると言われているので、曇っていたとしてもまずはカーテンを開けて光を浴びる習慣をつけるといいですね。

朝の光って気持ちいいですよ!

3.目覚めに水を一杯飲む

寝ている間って、例え寒い冬でも汗をかいているもの。

起きた時はカラダに水分が足りていません。

だからこそ、起きたらすぐに水分補給することが大事です。

 

キンキンに冷えた水では胃が冷たさにびっくりしてしまって負担となってしまうので、常温の水や白湯の方が胃に優しいですよ。

コップ一杯でも水を飲むことで内臓が活発に動き出して、カラダの中から目覚めを促進できるんです。

手軽なのですぐに実践しやすいですよね。

 

スポンサーリンク

4.お布団から起き上がる前に手足をぶらぶらさせる

人間の脳って、体温が上昇すると働きが良くなるようになっています。

起きてすぐはまだ体温が上がりきっていませんよね。

だからついぼーっとしてしまいがちです。

 

起きてからでももちろんOKですが、眠い時にすぐ起き上がるのって結構しんどいです。

だから、いわゆる「ゴキブリのポーズ」という仰向けになって手足を上に上げて、そのまま手足をブラブラ

バタバタと動かすのもOK。

これで血液もだんだんと循環していき、体温が上がってスッキリと起き上がることが出来るようになります。

 

起きてすぐにこの体勢になるのは辛いのなら、カラダを左右にゴロゴロとするだけでも体温があがりますよ。

朝辛すぎて動けない方にはまずこの方法から入ってみるのもいいですね。

5.アラームのスヌーズ機能は1回だけ

目覚ましのアラームに便利なスヌーズ機能ってついていますよね。

何分かに分けて鳴るように設定しておけば、決められた間隔でアラームが鳴ってくれるので二度寝や三度寝だってちょろいものです。

 

でも、そんなことを繰り返していることが朝のダルダルに繋がります。

スヌーズ機能を使って毎朝起きていると、浅い睡眠を繰り返すことになって目覚めた後でもぼーっとするような睡眠習慣になりがちになり、二度寝の幸せ感が感じにくくなってしまいます。

 

「あと10分・・・またあと10分・・・」と繰り返しているうちに、遅刻!なんて経験ありませんか?

1回だけの二度寝だけに留めて置き、いずれは1回の目覚ましで起きられるように習慣づけていくことが大事です。

今、何回もアラームが鳴るようにスヌーズ機能を使いこなしている場合は、思い切って設定を変更しましょう!

6.寝る前に強い光を浴びない

寝る直前にスマホやテレビ、パソコンを見ていませんか?

人間のカラダは強い光を浴びると交感神経が刺激されて、深い眠りに落ちにくくなって次の日の朝スッキリと目覚めることができなくなってしまうんです。

 

とはいってもついつい習慣となってしまってスマホを見たりテレビを観たりしてしまいますよね。

そういった人は予め自分で寝る時間を設定して、その時間より前、せめて10分はスマホなどの光を浴びないように決めましょう!

たったこれだけでも睡眠の質が変わり、ぐっすりと眠れるようになって翌朝スッキリに繋がりますよ。

7.サプリを活用する

寝起きにいいサプリがあるのをご存知ですか?

朝のスッキリ目覚めにはまずぐっすりと質のいい睡眠を取ることがとっても大事。

 

寝起きにいいサプリとも言えますが、「質のいい睡眠を取るためのサプリ」とも言えます。

それが「ネムリス」というサプリです。

ネムリスの詳細を見る

 

毎日の質のいい睡眠を取るため、天然植物から抽出した有効成分を配合しているためカラダに優しい作りになっています。

1日6粒のサプリを飲むことで、睡眠の質がぐっと上がるんです。

 

ネムリスにはおもに精神を安定させる効果があり、睡眠時の神経の興奮を抑えてリラックス状態で睡眠に入ることが出来るようになります。

また、ストレス緩和効果や中途錯覚を抑える効果などもあるので、今まで寝ている途中で起きてしまうことがあったり、ストレスでイライラして寝つきが悪かったりなどのお悩みの人にも効果的です。

 

「今まで意識して眠りについていた」という人が、ネムリスを飲み続けていたら「いつの間にか眠っていた」と理想的な睡眠導入が出来る期待が持てます。

意識して眠るより、知らない間に眠っていた方がとっても気持ちが良いものです。

寝ている途中で起きなくなれば疲れも取れやすくなり睡眠のサイクルが整います。

 

朝のスッキリ目覚めには質のいい睡眠が大事!ということで、手軽なサプリに頼るのも一つの方法ですよね。

まとめ

朝スッキリ起きるための簡単な方法を7つご紹介しました。

いかがでしたか?

どれも簡単ですぐに実践できるものですので、朝のスッキリ目覚めにぜひ活用してください!

 

大事なことは、「質のいい睡眠を取ること」から「脳やカラダを目覚めさせるには体温を上げること」「カラダの中から目覚めさせること」などが重要です。

しっかりと眠れるだけでも疲れが取れやすくなり、お肌の調子だってよくなります!

眠ることと起きることは全く違うことのようで、実は繋がっているもの。

 

よく寝ることで朝のスッキリ目覚めが叶うんです!

基本的なところを改善していけば、朝の目覚めは一段とよくなりますよ!

毎日を健やかに過ごすためにも、ぜひ朝のスッキリ目覚めに繋がる方法を実践してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)