アディポネクチンを増やす方法!高血圧対策にはミカルディス?

高血圧

高血圧対策には

「アディポネクチン」

「ミカルディス」

をよく知っておくことが大切です。

 

この記事では、

アディポネクチンを増やす方法と

高血圧対策の薬である

ミカルディスについて

簡単に説明しています。

アディポネクチンとは?

アディポネクチンとは

体の脂肪から血液中に

分泌されるホルモンです。

 

アディポネクチンの働き

  • 高血圧の予防
  • 脂肪燃焼効果
  • 血管の傷を修復
  • 動脈硬化の抑制
  • 中性脂肪の減少
  • 糖尿病の予防
  • 脳卒中の予防
  • 心筋梗塞の予防
  • 老化防止

 

アディポネクチンには

中性脂肪を減らす働きがあるので、

アディポネクチンを増やせば

中性脂肪を減らすことができます。

アディポネクチンは長寿に関係?

アディポネクチンは寿命と

大きく関係していると言われています。

 

長寿の人の血中アディポネクチン濃度は高いです。

アディポネクチンを増やす方法

アディポネクチンを増やすには

いくつかの方法があります。

 

①ラクトフェリンを摂取する

ラクトフェリンは体に溜まっている

内臓脂肪を燃焼してくれる効果があります。

 

ラクトフェリンはサプリメントで

簡単に摂取することができます。

ラクトフェリンのサプリメントはこちらから

 

②アディポネクチンが増える食べ物を摂取

☑食物繊維を多く含む食べ物

例:緑黄色野菜

 

☑マグネシウムを多く含む食べ物

例:海藻類、魚介類

 

☑大豆

豆乳で健康的に摂取するのもいいですね。

低糖質豆乳飲料はこちら

 

③お酒の飲む量を減らす

ビールだと1日500mlが適量です。

 

適量だとアディポネクチンを増やす

効果があると言われています。

 

④有酸素運動をする

1日30分程度のウォーキングが

無理なく続けられるのでオススメです。

高血圧にはミカルディス

ミカルディスは高血圧の時に

医者が処方することがあります。

 

ミカルディスには血圧を下げる効果があります。

 

ミカルディスには他にも

心臓や腎臓を保護してくれたり、

血糖値を改善してくれる効果もあります。

 

ミカルディスは副作用があるんですが、

安全性の高い薬です。

 

ミカルディスの副作用

●低血圧

●めまい

●頭痛

●発疹

 

これらの症状が出たらすぐに

医者に診てもらってください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)