口内炎ができる7つの原因と6つの予防法!舌や唇の痛みとはお別れ

165959

口内炎ができると痛いから

出来れば予防したいですよね。

 

口内炎ができる原因と

予防法を知って

口内炎とはサヨナラしましょう。

 

この記事では口内炎ができる原因と

予防法を簡単にまとめていきます。

口内炎ができる7つの原因

口内炎ができる原因は

専門家でもまだハッキリとわかっていません

 

しかし、こうではないか

という推測はいくつかあります。

口の中が傷つけられた

口の中が歯・食べ物・歯ブラシ

などで傷つけられて、

傷口にばい菌が入って

口内炎ができることがあります。

ビタミンB2が不足

栄養素の中でもビタミンB2が

口内炎に関係していると言われています。

ストレス

色んな悪影響があるストレスですが、

口内炎にも影響していると言われています。

睡眠不足

睡眠不足によって免疫力が低下するので、

その結果口内炎になりやすくなります。

喫煙

たばこは百害あって一利なし

と言われていますが、

口内炎にも関係していると考えられています。

歯磨き粉

ラウリル硫酸ナトリウム

という成分が入った歯磨き粉は

口内炎ができる原因になる可能性があります。

口の中が乾燥している

口の中が乾燥すると細菌が増えるので、

口内炎ができやすくなってしまいます。

口内炎を予防する6つの方法

口内炎の予防法を知って、

口内炎ができないようにしましょう。

正しい歯磨きの仕方を覚える

正しい歯磨きの仕方を覚えて、

口の中を傷つけずに、

歯を清潔にしましょう。

うがいをする

お茶でうがいをするのが効果的です。

 

お茶が効果的なのは

殺菌作用のあるカテキンが

含まれているからです。

ビタミンB2をしっかりと摂取する

ビタミンB2が多く含まれている食べ物は

●レバー

●牛乳

●うなぎ

●卵

●納豆

●魚肉ソーセージ

●青魚

 

この中でも特にレバーはビタミンB2が多く含まれています。

 

ビタミンB2は食べ物の他にも

薬で摂取することができます。

 

テレビCMにもよく流れているチョコラBBです。

マスクをする

口の中を乾燥させないようにするためです。

たっぷりと睡眠をとる

効率よく睡眠をとるために

睡眠サプリを利用する方法もあります。

睡眠サプリの詳細を見る

ストレスをためない

ストレスは口内炎以外にも

色々な悪影響がありますので、

何か簡単なストレス解消法を

見つけた方がいいです。

 

簡単にできるおすすめのストレス解消法は

音楽を聴くことと

簡単なストレッチをすることです。

まとめ

口内炎ができると本当に痛いので、

原因と予防法を知って、

できるだけ防ぎたいものです。

 

もし、口内炎ができてしまった場合は

こちらの記事を読んでください。

口内炎の治し方で即効性がある方法は?唇や舌の痛みにサヨナラ!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)