脱毛サロンやクリニックの料金がわかりにくい3つの理由とは?

220831

脱毛サロンやクリニックの料金ってわかりにくいですよね?なぜ脱毛サロンやクリニックの料金はわかりにくいんでしょうか?

メニューが多い

脱毛はワキ・Vライン・腕・脚・背中などパーツが多いので、メニューが多くなってしまいます。メニューが多いと掲載しきれず、一部だけを表示することになるので、自分が希望しているコースの料金が見つからないという事が起こってしまうわけです。

解決法は?

できれば、メニューを少なくしたいのですが、1パーツだけを脱毛したい人もいますし、ワキと背中とかパーツを選んで脱毛したい人も出てきます。

 

脱毛サロン側としてはできるだけセットで申し込んで欲しいので、色々なセットメニューを作って申し込んでもらおうとします。

 

そうすると、メニューの数はどんどん増えていってしまいます。ですから、メニューの数を減らすのは難しそうです。

頻繁に変わるキャンペーン

脱毛サロンは常に何かのキャンペーンをしています。だいたい、月の初めにキャンペーンの内容が変わります

 

この前までワキのキャンペーンをしていたのに、もうやってないの?なって料金がよくわからなくなってしまいます。キャンペーンの種類も多くて、このセットだけ割引とか、WEB予約でないと割引できないとか、サイトを隅々までチェックしないと料金がわかりません。

解決法は?

常に同じキャンペーンをするわけにはいきません。常に同じキャンペーンということは通常価格と同じですからね。今だけお得なんだと思ってもらうためには、色んなキャンペーンをする必要があります。

 

ということで、キャンペーンによる料金の複雑化を回避するのは難しそうです。

料金を隠したい

脱毛サロンとしては料金を隠したい時もあります。どういう時かというと料金が高い時です。全身脱毛のトータルの値段が表示されていないことがよくあります。月額◯◯円と書いてあるけど、結局全部でいくら必要なの?って思ったことはありませんか?

 

脱毛サロンはまだ安いですが、脱毛クリニックの全身脱毛は総額で30万円弱~50万円くらいします。総額30万円なんて表示したら高いと思われて、申し込んでもらえません。でも、月額9000円とかだと「何とか払えるかも?」と思ってもらえるかもしれません。

 

私は月額◯◯円とか1日当たり◯◯円という表現が好きではありません。総額をきっちりと把握してから判断しましょう。月額料金だけではなくボーナス払いのようなものがある場合もあるので、全部でいくら払わないといけないのかしっかりと確認することが大事です。

ビジネス2

月額◯◯円という表現に注意!脱毛サロン以外でもよく使われているので気をつけましょう。

解決法は?

スペースの都合もあるので、書きたくない気持ちはわかるんですが、総額は書いたほうがいいと思います。総額を書いても口コミや脱毛の悩みが解決した時の気持ちを書いてあげれば、脱毛した後の幸せな生活がイメージ出来て申し込んでくれます。

 

聞かれて答える時間がすごいもったいないです。脱毛サロンのアンケート調査を見ても、料金がわかりやすいかどうかを選ぶ理由として答えている人が多いです。店に来てから「こんなにも料金が必要なの?」と驚いた人は少なくありません。あなたは経験ないですか?

まとめ

料金がわかりにくい問題に関しては、直接聞くのが1番早くて確実です。総額をきっちりと確認してから申し込みましょう。

脱毛サロンの参考になった口コミ・評判一覧!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)