子供が歯磨きを嫌がるのはなぜ?効果がある対策法は?

子供の歯磨き

あなたの子供は歯磨きを嫌がっていませんか?

 

子供って基本的に歯磨きは嫌いです。

 

あなたも子供の頃は

歯磨きが嫌いではなかったですか?

 

「虫歯になるよ!」とか言っても、

全然その気にならないし、

無理やりやろうとしても

泣き叫ばれちゃいます。

 

こんな感じで悩んでいるお母さんは多いです。

 

そこで、この記事では

歯磨きを嫌がる子供に効果がある

対策法を紹介しています。

 

参考になればうれしいです。

子供が歯磨きを嫌がるのはなぜ?

子供が歯磨きを嫌がるのは

☑口に歯ブラシを入れられるのが嫌

☑歯磨きが楽しくない

という2つの理由が多いです。

 

子供に歯磨きをしてもらうには

歯磨きという行為を

楽しんでもらうことが大事です。

 

ですから、

「虫歯になるよ!」

「痛いよ!」

とか言ってもあんまり効果がありません。

 

歯磨きに対して

マイナスのイメージではなく、

プラスのイメージを持ってもらいましょう。

効果がある対策法は?

子供と仲良くなる

まず子供に好かれないと

言うことを聞いてくれません。

 

子供に好かれるためには

子供を褒めることが大事です。

 

子供と仲良くなることは

歯磨き以外でも関係してくるので、

上手く褒めて好かれましょう。

いっしょに歯磨きをする

子供といっしょに楽しみながら

歯磨きをしてみたら

楽しんでやってくれるかもしれません。

ちょっとしたことでも出来たら褒める

歯を磨いてあげる場合は

口を開けることが出来ただけでも

褒めてあげると、うれしくなって

次は積極的に口を開けてくれるようになります。

 

子供が自分で歯を磨く時は

「ちゃんと出来たね!」

とやさしく楽しく褒めてあげましょう。

ご褒美をあげる

一週間続けて出来たら

好きなお菓子をあげる

とかご褒美をあげるのもいいです。

無理やりはNG

無理やり歯を磨かせようとしても

あなたのことが嫌いになったり

歯磨きのことが嫌いになるので

無理やりはNGです。

 

どうしても嫌がるようなら

とりあえずその時は歯磨きをやめて、

好きな遊びとか音楽とかで

機嫌が良くなってから

「歯磨きしよう!」

という流れに持っていくのがオススメです。

歯ブラシを変える

歯ブラシが合っていないかもしれないので

色々な歯ブラシを試してみましょう。

 

かわいいキャラクターの歯ブラシだと

楽しんで歯磨きをしてくれるかもしれません。

歯磨き粉を変える

ブリアンという粉タイプの歯磨き粉があります。

 

水でゆすぐ必要が無いので、

小さい子供には使いやすいです。

 

味は子供が大好きなイチゴ味です。

 

普通に市販で売っている歯磨き粉より、

値段は高くなってしまうんですが、

虫歯になるのを防いだり、

歯磨きが好きになってもらえるのであれば、

使う価値は十分にあると思います。

ブリアンの詳細を見る

参考動画紹介

子供に楽しく歯磨きしてもらうために

参考になる動画を2つ紹介します。

どうやって楽しんで歯磨きが出来るか

という考え方を大切にしていますね。

まとめ

子供にきちんとした歯磨きをさせるのは

本当に大変なことです。

 

少しずつゆっくりと進めていきましょう。

 

根気強く頑張れば

必ず自分から進んで

歯磨きが出来るようになりますよ。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)