生理前のイライラがひどい!病院に行くなら何科?どんな治療をしてくれる?

生理前にイライラしちゃって辛い!

助けて病院の先生~!って思っても、何科に行ったらいいんでしょうか?

 

生理前のつらいイライラはPMSの可能性があります!

そんなPMSを診てもらうには、婦人科・産婦人科・心療内科・精神科に行きましょう。

受診する前に、まずあなたのPMSの症状を把握しておきましょう。

 

  • 生理の何日くらい前からイライラするのか
  • 生理はどのくらいの周期で来るのか
  • イライラの他に症状はあるのか

などをメモしておくと、先生の前でもスムーズに話がすすめられますよ。

 

見てもらえる科も色々ありますけど、通いやすい病院にしてください。

あまり通いにくい病院だと、行くのが面倒になる可能性も・・・。

 

心療内科や精神科はハードルが高い!と思ったら、婦人科。

子供を産んだ経験があるなら産婦人科に相談してみると良いですよ。

自宅や職場から近いところを選ぶと良いですね。

周りから評判がどうかも聞いてみると良いですよ!

 

まずは問診から

どんな病院でも、まずは問診から入るのが一般的です。

そんなときに役立つのが、上記に上げた症状のメモ。

いざ病院に行くと緊張してしまってうまく伝えられないことも考えられるから、メモがあると心強いですよ。

 

通常は問診だけ行われるのが一般的ですけど、薬が処方されるケースがある場合には血圧測定や血液検査、内診があることもあります。

だいたい、どの科を受診したとしても問診の後の治療は薬が多いです。

心療内科などではカウンセリングが行われることもあります。

 

婦人科や産婦人科の流れ

PMSで婦人科や産婦人科を受診すると、問診の後は薬が処方されるのが一般的。

それ以外には血液検査、尿検査、内診や腹部超音波検査などが検査として行われることがあります。

 

内診や血液検査でホルモン値や病気があるか無いかを調べて、その結果をもとに治療方法が決まっていきます。

低用量のピルが処方されたり漢方薬が処方されたり、症状を抑える成分配合の薬が処方されることが多いですね。

 

もしピルの処方がされることになるなら、内診や血液測定、尿検査や血液検査が行われます。

内診がちょっとイヤだなって思ったら、そのことを先生に伝えるのもありです。

イライラや不安の原因にもなるから、医師も配慮してくれますよ。

もし男性の先生がニガテというなら、女医が見てくれる病院を探すのもありですね。

 

心療内科・精神科の流れ

 診療内科や精神科では、ココロの面を診てくれます。

症状が重くなっていると抗うつ薬や精神安定剤が処方されることもあります。

 

軽い症状なら漢方などでじっくりと治療していく方法がとられることが多いです。

ココロに負担が大きいときは精神療法も一緒に行われます。

 

心療内科や精神科って何となくハードルが高いような気がしますけど、先生は患者さんに優しく寄り添ってくれるし、話もたくさん聞いてくれるからハードルは全然高くないですよ。

 

処方される低用量ピルと漢方薬について

PMSの症状の場合は低用量ピル、漢方薬が多いです。

 

低用量ピルって避妊のための薬っていうイメージがあるけど、PMSなどの婦人科系の薬としてよく使われているんです。

女性ホルモンが含まれている薬で、排卵を抑える働きとかホルモンの量をコントロールできるから、症状が緩和されます。

即効性もあります。

 

ただ、ピルを飲むことで副作用が出ることがあります。

  • うつ症状
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 倦怠感
  • 眠気
  • 不正出血
  • 体重の増加
  • おっぱいが張ったり痛みを感じる

 

静脈血栓症を引き起こす可能性もあります。

ピルには血液を固めやすくする働きがあるからです。

 

副作用が怖い!という人はちゃんと先生にそれを伝えましょう。

その場合は漢方が処方されます。

 

漢方も症状が緩和されたり体質の改善が期待できますし、カラダへの負担が少なくて済むからオススメです。

女性ホルモンや自律神経のバランスを整えてくれる漢方が処方されます。

 

ピルでも漢方薬でも毎日飲む必要があるから、薬が処方されたらしっかりとそれを守って飲むことが大事です。

先生の話をよく聞いて、ゆっくり治療していく形になります。

 

病院は出来るだけ行きたくない!そんな時はサプリメント

病院に行くことになると通院になることが多いし、出来るだけ薬って飲みたくないのが本音ですよね。

そんな時にはサプリメントがオススメです。

 

サプリメントなら薬じゃないから体への負担が軽くて済みますし、体質そのものを変える効果も期待できます!

手軽だし続けやすいのが魅力です。

 

オススメしたいサプリは「めぐルナ」。

めぐルナ公式サイトはこちら

 

PMSはもちろん、生理中の不調にも効果的です。

漢方やハーブが含まれているからカラダにとっても優しい!

 

1日たった1粒飲むことで、生理前のイライラはもちろん、頭のズキズキ、むくみ、眠気、肌トラブルなどにも効果的です。

カプセルタイプだからニオイも気にせず飲めるし、しかも体を温める働きがあるから冷えの改善も!

 

続けて飲むことで、だんだんと効果を実感できます。

サプリなら薬じゃないから気軽に続けられますよね。

薬に頼らずに、サプリで気軽に改善してく方法もいいと思います!

 

まとめ

毎月生理前のイライラに悩んでいるのって辛いですよね。

我慢しているのもストレスになっちゃいます。

多くの女性の悩みですけど、改善できるならなんとかしたいですよね!

 

あなたに合った対処法で、生理前のイライラからサヨナラしましょう!

イライラしなくなればココロの負担も減るし、毎日楽しく健やかに生活が出来るようになりますよ!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)