太ももやふくらはぎに出来る白い線は肉割れ線!対処法を紹介

気づいたら太ももやふくらはぎに身に覚えのない白い線が出来ている・・・なんてことありませんか?

それ、「肉割れ線」です。

 

普段あまり見ない場所に出来るので、出来ていたとしてもなかなか気づきにくいものです。

だけど見た目はあまりよろしくないですよね。

その肉割れ線、何とかしたくないですか?

対処法を伝授します!

 肉割れ線は残念なことに、完全に消してしまうことはかなーり難しいです。

ただ、薄くして目立たなくすることは出来るので、その方法をお教えしますね。

レーザー治療

肉割れ線のレーザー治療は、美容クリニックや美容皮膚科などで行うことが出来ます。

レーザー治療にも種類がいくつかありますが、多くはラジオ波をお肌の表面から内側まで流して、お肌にダメージを与えてお肌の代謝を良くして肉割れ線を薄くしていきます。

 

お肌にダメージを与えて代謝が良くなればお肌の代謝が促進されてコラーゲンの生成が活発になります。

すると、皮膚の内部から皮膚が再生されていき、肉割れ線を薄く出来るのです。

ただ皮膚へのダメージとはいわゆる火傷のことで、多少の痛みを感じたり人によってはかぶれや火傷を起こす可能性もあるので、リスクが高いと言えますね。

 

ただこの方法は1回での施術では終わらず、数回通う必要があり、数か月間の期間が必要になります。

それに金額がトータルで10万円以上はかかるので、高額になるのがデメリットです。

 

メスを入れるわけではないのでお肌が傷つくことはありませんが、もしも火傷をしてしまったら残念ですし、何より高額な費用を払う必要があるのがネックですね。

お金に大分余裕がある方向けとも言えますね。

炭酸ガス

最近ではレーザー治療以外にも炭酸ガスを使う方法があります。

炭酸ガスでの治療は、皮膚の内部に二酸化炭素ガスを注入し、コラーゲンのターンオーバー促して血行促進をして治療してく方法です。

 

炭酸ガス治療も効果が出るまで何回か通う必要があり、費用も10万円前後かかることが多いです。

範囲や症状の重さによってはもっとかかることも!

 

レーザー治療よりもお肌への負担が少なくて済み、施術時間も短時間で済むので結構人気です。

 

火傷の心配がないのは嬉しいですよね。

とはいえ、やっぱりちょっとお高め・・・。

ケアクリーム

最も手軽で費用もさほど掛からないのが、肉割れ線に特化したケアクリームです。

通常の保湿クリームはお肌の表面だけを保湿するものなので、肉割れ線には残念ながら効果が期待できませんが、専用のケアクリームならお肌の真皮層まで行き届くように作られているので効果に期待大なんです!

 

ケアクリームは妊娠線の予防や解消を目的として作られているものも多く、妊婦さんでも愛用者が多くいます。

価格もクリニックに通うより安いです。

 

使い方としては朝と晩など、1日数回気になる部分に塗るだけでOKなのでとっても簡単なんです。

ただクリニックでの治療よりは時間がかかることもあります。

軽度の肉割れ線ならば使っていて3か月程度で効果を実感している人が多いですよ。

 

肉割れ線の深さが深かったり症状が重かったりすると効果がなかなか見られないこともあります。

 

クリームなので副作用の心配もないし、保湿効果が高いので乾燥予防にも効果的なんです。

乾燥対策として使ってもいいので無駄にはなりませんよ。

 

オススメのケアクリームでは「ノコア」があります。

ノコア公式サイトはこちら

 

ノコアは妊娠線の予防や、出来てしまった肉割れ線・妊娠線のケアとしても使えます。

安心の無添加で作られているので、デリケートなお肌の方でも使えるのも魅力ですね。

 

多くの雑誌でも取り上げられていたり、SNSでも人気となっていて人気ぶりがよくわかります。

人気ということはそれだけ効果を実感している人が多い証拠なので、信頼できますね。

あなたもチェックしてみてください!

肉割れ線ってどうして起こるの?

肉割れ線が起こる原因はいくつかあります。

 

妊娠

妊娠するとお腹が大きくなっていくので、お腹に出来ることが多いですね。

 

急激な体型の変化

急激な体型の変化とはダイエットのことで、肉割れ線は体型が急激に変化したことに皮膚が耐えられず、皮膚の内側にある真皮や皮下組織が裂けてしまうからなんです。

そりゃ突然皮膚が変化したら、皮膚だって驚いてすぐに対処できないですよね。

 

成長期

成長期の人は突然背が伸びたり胸が大きくなったりすることで肉割れ線が出来ることがあります。

これはちょっと不本意なだけにショックですよね。

成長することは嬉しいけど、肉割れ線は避けたい!

 

血行不良・乾燥

血行不良や乾燥は、代謝が悪くなって皮膚の柔軟性が失われて、柔軟性のない皮膚は少しの動きでも真皮や皮下組織が裂けてしまいやすくなってしまいます。

そのため肉割れ線が起こってしまうんですね。

 

足の裏が不安定

足の裏が不安定な人は、足の裏のバランスが悪くなりそれを補うために体の色んな所に負担がかかって、負担が集中したところに肉割れ線が起きてしまいます。

だから例え細身の人でも肉割れ線が起こる可能性は十分にあるんですよ。

体のバランスも悪くなるので血行不良も起きやすくなってしまうので、足の裏のバランスは整える方が断然いいですね。

 

肉割れ線を予防するにはどうしたらいい?

肉割れ線は乾燥しがちなお肌にできやすいので、保湿をしっかりと行うことが大事!

乾燥したお肌は肌が硬くなってダメージを受けやすくなってしまいます。

 

ケアクリーム

肉割れ線だけでなく、傷なども受けやすくなるので乾燥対策はしっかり行った方がいいですね。

そんな時に便利なのがケアクリームでもあります。

妊婦さんには欠かせないものでもあるんです。

オススメのケアクリームはこちら

 

ダイエットは徐々に体重を落とす

ダイエットをしている人は、急激に体型が変わらないように徐々に体重を落としていくことが大事です。

リバウンドの可能性も出てくるので、体重はこつこつと落としていくほうが体のためにもいいですよ。ダ

イエットだけでなく、急激に太らないようにするのも大事ですね。

誰もそれについては望んでいないかと思いますけどね。

 

マッサージ

マッサージをすると血行が促進されて乾燥防止になります。

クリームを塗りながらマッサージをすると効果がアップしますよ!

 

適度な運動

適度な運動をしていれば代謝もアップして乾燥防止になります。

それに運動することで皮膚の伸縮も行われるので、肉割れ線の予防にもなります。

ただ突然過度な運動をすると筋肉が傷ついてしまって肉割れ線が起きてしまう可能性があるので、軽い運動から始めるようにしましょう。

 

バランスのいい食事

バランスのいい食事をすることも大事ですね。これは言わずもがな。

体調管理にもなるし栄養をしっかり摂ることが出来れば代謝もよくなるし健康にもなるし、お肌にもいいです。

 

バランスのいい食事は体にいいことだらけです。

肉割れ線のためだけでなく、自分の体のためにバランスのいい食事は常に意識しましょうね。

まとめ

肉割れ線は一度出来てしまうとなかなか薄くならないので、普段から予防することも大事だし、出来てしまったら早めに対処することも大事です!

出来ないのが一番ですけど、出来てしまったら即対処!

 

普段から自分の体を時々チェックしてあげるといいですね。

乾燥する季節になってきたら特に注意してみましょう!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)