ビキニの水着を着るための肉割れ線の治し方3選!3ヶ月前から対策しよう

いざ水着になって思いっきり海やプールを楽しもう!と意気込んでも、肉割れ線が出来てしまっていては残念です。

見た目もよろしくないですよね。

 

堂々と水着を着たいなら、肉割れ線を改善する必要があります!

肉割れ線の治し方についてご紹介しましょう!

 

出来てしまった肉割れ線は完全に消すことはかなり難しいとされています。

ただ、薄くして目立たなくすることは出来ます!

ぜひ実践しましょう!

 

肉割れ線を目立たなくする方法として、大きく3つに分けられます。

  • レーザー治療
  • エステでの肉割れ線ケア
  • 肉割れ線ケアクリーム

レーザー治療は美容クリニックや美容皮膚科などで治療が出来ます。

肉割れしている部分にレーザー光線を照射して、お肌の働きを活発にすることでコラーゲンを増やし、ターンオーバーを促進して肉割れ線を薄くしていきます。

 

レーザー治療のデメリットとしては、費用が高額なことと火傷などのリスクがあることです。

費用は数回の治療で20万円前後かかることが一般的です。

肉割れ線の症状や治療の回数によっても金額が違ってくるので、費用については人それぞれ。

またクリニックによっても費用が違ってきます。

 

人の皮膚はその人によって肌質が違うことから、お肌が敏感な人やかぶれが起こりやすい人には負担が大きすぎるので不向きと言えます。

カウンセリングをするときに指摘される可能性もありますね。

費用が高いことと火傷などのリスクがあることを知ったうえで行う治療とも言えますね。

 

最近ではレーザー治療以外にも炭酸ガスを使用する治療法もあります。

費用はレーザー治療とさほど変わりません。

炭酸ガスでの治療は、肉割れしている部分に注射を打って治療していきます。

血流の改善と新陳代謝の促進によって肉割れ線を消していく方法です。

 

レーザー治療と違って火傷などのダメージがないので、最近ではこちらも人気となっています。

ただ炭酸ガス治療も費用が高いのがネックですね。

うーん、どちらにしても費用がかさんでしまいます。

 

エステでの肉割れ線ケア

エステでのケアも、消すというよりは薄くして目立たなくすることになります。

エステでは最初にカウンセリングが行われ、その人に合った施術法を考えていきます。

 

上記に挙げたレーザー治療もありますが、他にも微弱電流を流すことでお肌の真皮に直に働き掛ける方法もあります。

お肌へのダメージが少ないのが特徴。

 

また、お肌の保湿に必要となるビタミンCやコラーゲンなどが配合されているジェルを、超音波イオン導入によってお肌に浸透させていく治療法もあります。

これは美肌効果にも期待が持てますね!

エステならではといった感じです。

 

費用はエステサロンによって金額も異なりますが、大体1回につき1万円前後です。

お肌への負担が少ないだけでなく、美肌効果にも大きな期待が持てますね!

エステに通うとだけ考えるとちょっと贅沢な気持ちにもなれそうです。

 

肉割れ線用のケアクリーム

手軽で費用もさほどかからないのがケアクリーム。

自宅に居ながらケア出来るし、自分で出来るので人に見られる心配がいらないのも魅力ですね。

 

しかも肉割れ線に特化したクリームなら、保湿成分はもちろん美肌成分が含まれているものもあるので一石二鳥!

費用も1か月あたり5,000円~10,000円前後となっているので、続けやすいしコスパもいいですね。

 

ケアクリームも種類がたくさんあってどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこでお勧めが「ノコア」です。

ノコア公式サイトはこちら

 

ノコアは肉割れ線、妊娠線に特化して作られています。

無添加であることも魅力ですね。

 

レーザー治療やエステはそこまで足を運ぶ必要があって自分の予定を考える必要性がありますが、ケアクリームなら自宅で出来るので手間がいりません。

 

高額な費用を出すこともありません。

それなのに肉離れや妊娠線がキレイになるのなら、ケアクリームが良いですね。

 

朝と晩の1日2回程度、気になる部分に塗るだけでケア完了!

ほんの数分で出来ちゃいます。

 

効果を実感する期間としては個人差がありますが、早ければ1か月、平均的に3か月使い続けていれば何らかの効果が実感できる人が多いです。!

 

肉割れ線も早めの対策が肝心なので、見つけたら早いうちから手を打っておくと良いですよ。

個人的に一番お勧めなのがケアクリームです。

 

お肌への負担がないのも良いですよね。

無添加で作られているのでお肌が敏感な方でも安心して使うことが出来ますよ。

 

まとめ

肉割れ線は早いうちの対策が肝心です。

どの方法にしても、肉割れ線が薄くなるまでに最低でも3か月はかかると見込んで、3か月前から対策を取っておくと良いですよ。

もっと言えば半年前~1年前からやっておけば水着を着る頃には肉割れ線もきれいになって準備万端でうずうずしている状態になっていますよ!

 

どうせ肌を出すなら、キレイな状態で堂々と肌を出したいですよね!

自分に自信を持つことも出来ます!

早めにケアを初めて、楽しい海やプールをビキニで楽しんでください!

いい思い出が作れますように。

ノコアの詳細を見る

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)