夏の紫外線による目への影響と対策!サングラスの正しい選び方は?

370970

夏になると紫外線が気になりますよね。

 

紫外線は目にどのような影響を与えているのか?

紫外線対策はどうすればいいのか?

日焼け止めにサングラスを買いたいけど正しい選び方が知りたい!

 

以上のことについて詳しく話していきます。

夏の紫外線による目への影響は?

夏になると日焼け止めを塗りますが、

目の紫外線対策もしていますか?

 

目も紫外線の影響を受けるので、

きちんと対策をしないといけません。

 

目の紫外線対策をしないと、

紫外線角膜炎や白内障という

病気になってしまいます。

紫外線角膜炎とは?

紫外線角膜炎とは雪眼炎とも呼ばれ、大量の紫外線を浴びた時におこる角膜炎です。

 

症状

  • 目が充血する
  • 目に強い痛みを感じる
  • 目に異物感を感じる
  • 涙が出る

 

角膜は常に再生を続けているので、2日くらいで自然に回復していきます。

白内障とは?

白内障とは目の中にある水晶体が白く濁ってしまう病気です。

水晶体はカメラでいうとレンズの役割をはたしてくれています。

 

症状

  • 目がかすむ
  • ぼやけて見えにくい
  • 光がまぶしく感じる
  • 二重や三重に見えてしまう

 

治療法は病院で目薬をもらうか、ひどい場合は手術が必要になってきます。

目の痛みや充血の治し方

紫外線の影響で目が痛くなったり、

充血した時に治す方法はあるんでしょうか?

 

濡れたタオルで目を冷やしてから、

紫外線用の目薬をさすと良くなります。

 

他に気をつけることは

できるだけ目を閉じて

目を休ませてあげることです。

 

目の痛みや充血だけでなく、

疲れているけど睡眠を取れない!

という場合も目を閉じるだけで

疲労が回復しますよ。

目の紫外線対策はどうすればいい?

目には日焼け止めクリームを塗れないので、

帽子・日傘・サングラスで対策できます。

 

帽子はできるだけつばの大きいものがいいですね。

 

日傘は色が黒いことも重要なんですが、

それよりもUVカット率が高い

日傘を選ぶようにしましょう!

サングラスの正しい選び方

サングラスは濃い色の方が

良いような気がしますが、

関係ありません。

 

日傘と同じでUVカット率が高いサングラスを選びましょう。

 

JINSのレンズはUVカット率が99%以上ありますよ。

JINS公式サイト

紫外線が肌に与える影響

肌の老化の原因の約8割が紫外線によるものだと言われています。

 

紫外線を大量に浴びてしまうと、

シミ・そばかす・しわ・たるみの原因になってしまいます。

 

目元は老化してしまうと良くするのが難しいので、日頃から気をつけてケアをしないと老化がどんどん進んでいってしまいます。

 

アイクリームや美容液を塗って対策しましょう。

 

↓アイクリームはこちらが人気がありますね。

アイキララ公式サイト

しっかりと対策をして美しい肌を保ちましょう!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)