ケルセチンの血液サラサラ効果は抗酸化作用が優れているから

玉ねぎに多く含まれている成分のケルセチン。

 

このケルセチンは、血液サラサラ効果に大きな期待が持てる、今注目の成分なんです!

 

日清食品からケルセチンが含まれているサプリメントが新発売されました。

ケルセチンサプリメントの詳細はこちら

ケルセチンは玉ねぎなどの野菜に多く含まれている成分で、ポリフェノールの一種です。

 

ケルセチンは抗酸化作用が優れているので、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の酸化を防ぐ働きもあります。

 

悪玉コレステロールが活性酸素と結びついて酸化すると酸化悪玉コレステロールとなり、血管の壁がどんどん厚くなってしまいます。

 

それが血管を狭くしたり、最悪のケースになると血管が破れて血栓でふさがれ、動脈硬化となってしまう危険性があるんです。

 

ケルセチンの抗酸化作用によって悪玉コレステロールの酸化を防いで、血液の流れを良くしたり動脈硬化を防ぐことが期待できるんです。

 

また、ケルセチンはビタミンCの吸収を良くする作用も持っているので、ビタミンCと一緒に摂ると抗酸化作用がパワーアップします。

 

だからケルセチンをしっかりと摂っていれば、血液をサラサラに導くことが出来るんですね!

 

血液はサラサラであるに越したことはありません。

 

血液がドロドロになる原因

血液はもともと、多少の粘度を持っています。

 

ちょっと怪我したとき血が出ると、水のような感じではなく少しだけ固いというか粘り気があるというか、そんな感じがありますよね。

 

血液の流れが正常なら、粘度のある状態だとしても、血液は体の中をスムーズに移動できます。

 

でも、血液の流れが悪くなって粘度が高くなると、血液がドロドロの状態になってしまいます。

 

血液がドロドロになるのにはいくつかの原因があり、単に運動不足だからとか野菜不足だからとか単純なものではなく、普段の生活で行っている色々な要因が組み合わさって起こるのです。

 

血液がドロドロになる原因

  • 塩分や脂肪分を多く摂っている(外食をよくする)
  • タバコを1日10本以上吸う
  • 普段からお酒をよく飲む
  • 糖分を多く摂っている
  • 野菜をあまり摂らない
  • 肉や揚げ物が大好きで良く食べる
  • 生活が不規則で、夜更かしすることが多い
  • 1回の食事の量が多い
  • ストレスが多い

 

ほらほら、心当たりがありませんか?

 

これらのいくつかに該当する人は血液がドロドロになっている可能性があるかも!

 

血液ドロドロと関係のある病気と症状

血液がドロドロになっていると、肥満体質になりやすくなったり、糖質異常なども起こって、動脈硬化を引き起こし、それが原因となって大きな病気を引き起こす可能性が高まってしまうんです!

 

血液がドロドロになると、なりやすい病気

高血圧・脳梗塞・心筋症・大動脈瘤・心筋梗塞

 

これらは重篤化すると命の危険に繋がります!

 

血液がドロドロの状態では危険なので、早めに対処して動脈硬化を防ぐことがとっても大事なんです。

 

血液がドロドロになると、感じる症状

倦怠感・疲労が抜けない・手足のしびれ・眩暈・冷え・頭痛・肩や首のコリ・肌荒れ・むくみ・集中力が下がる

 

病気じゃないからって安心していられないんですよ。

 

これらの状態では血流が滞って全身に酸素や水分、栄養がしっかりと行き届かないのでこれらの症状が起こります。

 

普段からこれらの症状を感じている人は要注意ですよ!早めに血液ドロドロを解消しましょう!

 

血液をサラサラにするにはどうしたらいいの?

血液をサラサラにするには、生活習慣を見直すことが大事です。

 

一時的に血液がサラサラになったとしても、それでは根本的な予防にはなりません。

 

水分をよく摂る

手っ取り早い方法がこれですね。結構水分不足の人って多いんです。

 

一気に飲むのではなく、こまめに飲むようにしましょう。

 

一気に飲んでも大半が尿として体外に排出されてしまいます。

 

食生活を改善する

これも基本と言えば基本ですね。

 

野菜を多く摂る食事は血液サラサラに効果的です。

 

青魚、海藻、大豆などの食品をバランスよく摂ることで、個々が持っている栄養素が血液の流れをよくしてくれます。

 

玉ねぎにはケルセチンが多く含まれているので、ぜひ積極的に摂るようにしてください。

 

ストレスを溜めない

ストレスが溜まると心臓や血管を収縮させてしまいます。

 

ストレスが溜まると、タンパク質を糖分や脂肪に変えるコルチゾールというホルモンが多く分泌されてしまうので、血液の流れが悪くなってしまいます!

 

定期的にストレス発散をするといいですね。

 

適度な運動をする

適度な運動はエネルギーを消費するので血糖値を下げたり血管を拡張させる働きがあります。

 

オススメは有酸素運動で、ウォーキングや軽いジョギングなどがあります。

 

これなら手軽に始められますね。

 

運動は肥満の防止にも繋がり、病気の予防にもなるのでやっていて間違いはありません。

 

禁煙をする

タバコは血管を収縮させて血流を悪くしてしまいます。

 

善玉コレステロールの値も、喫煙していない人に比べて数値が悪くなってしまいます。

 

タバコは体にいいものではないので、血流改善だけでなく病気の予防のためにも禁煙するのがオススメです。

 

まとめ

血液がドロドロの状態では、良いことなんて全くありません!

 

血液がサラサラならいいことだらけですね!

 

毎日健やかに、元気で過ごしたいなら血液をサラサラにしてあえげることが大事です。

 

血液サラサラに効果的な成分のケルセチンを効率よく摂りたいなら、サプリが手軽でいいですよ。

 

血液をサラサラにして、もっと自分の体を大事にしてあげましょう!

ケルセチンサプリメントの詳細はこちら

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)