メビウス製薬シミウスの成分は?気になる効果を簡単に説明します!

メビウス製薬シミウスの

ホワイトニングリフトケアジェルは

シミ対策のジェルです。

 

メビウス製薬シミウスには色々な

成分が入っていますが、

気になる効果について

説明していきます。

ホワイトニング リフトケアジェル

メビウス製薬シミウスの全ての成分

有効成分

●グリチルリチン酸ジカリウム

●プラセンタエキス(1)

 

その他の成分

●精製水

●1.3-ブチレングリコール

●濃グリセリン

●プロピレングリコール

●1.2-ペンタンジオール

●水溶性コラーゲン液

●シコンエキス

●サクラ葉

●抽出液

●ヒアルロン酸ナトリウム(2)

●アルニカエキス

●シナノキエキス

●スギナエキス

●オトギリソウエキス

●セージエキス

●セイヨウノコギリソウエキス

●ゼニアオイエキス

●カモミラエキス(1)

●トウキンセンカエキス

●ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

●カルボキシビニルポリマー

●アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体

●水酸化カリウム

●パラオキシ安息香酸メチル

●フェノキシエタノール

●エタノール

●青色1号

●赤色106号

●香料

 

以上がメビウス製薬シミウス、

ホワイトニングリフトケアジェルの全成分です。

 

この中で気になる成分について説明します。

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは

ニキビケア化粧品

含まれていることが多い成分です。

 

グリチルリチン酸ジカリウムには

炎症を抑える効果があります。

プラセンタエキス

プラセンタエキスは美白成分です。

 

メラニンの生成を抑えてくれるので、

シミの発生を防ぐ効果が期待されています。

 

プラセンタエキスには

アミノ酸が多く含まれているので、

保湿効果も期待できます。

水溶性コラーゲン液

保湿効果が期待できます。

ヒアルロン酸ナトリウム

保湿力が高く、

肌にしっとり感を出してくれます。

 

ヒアルロン酸1グラムが持てる水は

6リットルと言われているくらい

水分を保持することができます。

 

ヒアルロン酸の生成量は

年齢と共に減っていくので、

年をとると肌が乾燥しやすくなります。

サクラ葉抽出液

メラニンの生成を抑えたり、

肌の炎症を抑えてくれます。

ブチレングリコール

抗菌作用があります。

濃グリセリン

保湿成分です。

プロピレングリコール

保湿成分です。

ペンタンジオール

保湿と、抗菌作用があります。

シコンエキス

消炎作用や新陳代謝を

促進してくれる作用があります。

アルニカエキス

抗炎症、保湿、血行促進、脱毛予防効果などがあります。

シナノキエキス

血行促進作用があり、

化粧品や育毛剤に使用されています。

スギナエキス

ケイ酸を多く含んでいて、

皮膚の代謝を促進してくれます。

 

ハリのある肌を目指して

化粧品に使用されています。

オトギリソウエキス

肌に弾力とうるおいを与えたり、

毛穴を引き締めてくれます。

 

日焼けあとのスキンケアにも

効果的な成分です。

セージエキス

抗菌、収れん、血行促進、抗炎症効果があります。

 

加齢やストレスによる肌トラブルを

防ぐ目的で化粧品に使われています。

セイヨウノコギリソウエキス

消炎作用や抗酸化作用があります。

ゼニアオイエキス

消炎作用、保湿、抗酸化作用があります。

カモミラエキス

保湿効果や、メラニンの生成を

抑えてくれる効果があります。

トウキンセンカエキス

消炎効果があり、

敏感肌の人のために

化粧品に使われています。

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

水と油を乳化する目的で使われています。

 

乳化とは本来混ざり合わないもの同士が混ざることです。

カルボキシビニルポリマー

水の粘土を高める成分です。

アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体

水と油を乳化する目的で使われています。

水酸化カリウム

乳化目的で使われています。

パラオキシ安息香酸メチル

防腐剤として使われています。

フェノキシエタノール

防腐剤として使われています。

エタノール

防腐剤として使われています。

まとめ

メビウス製薬シミウスには

肌に良い成分がいっぱい

入っていることがわかりました。

 

成分が分かれば安心してお試しできますね。

メビウス製薬シミウス公式サイト

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)