子育て中のママでも簡単に出来る!入浴後のスキンケア方法

子育て中って朝も忙しいし

夜も一緒にお風呂から出ると

子供のことが優先になりますよね。

 

だから自分のスキンケアなんて

後回しになってしまいますが、

これはお肌の乾燥を促進してしまいます。

 

肌が乾燥してしまうと

シミやシワ、くすみやたるみ、

毛穴の開きにニキビなど

さまざまな肌トラブルの

原因になってしまいます。

入浴後のスキンケアの注意点

乾燥が急激に進む入浴後は

できるだけ5分以内

スキンケアをするようにしましょう。

 

子育て中のママが

よくやるお肌のケアとしては

ローションパックではないでしょうか?

 

ローションパックをつけている間に

子供のお世話をしたり、

家事ができるのでとても便利ですよね。

 

最近ではドラッグストアで

お手頃価格で販売しています。

 

ただ、こちらは注意が必要です。

長時間つけていると、

お肌を潤すどころか

逆にお肌を乾燥させてしまうのです。

 

肌が保持できる水分量は

無限ではありませんので

ある程度で浸透しなくなり

肌表面に残ってしまいます。

 

残ってしまった水分が蒸発するときに、

肌のなかにある水分まで

一緒に連れていってしまうので

パックする前よりも乾燥している

状態になることもあります。

 

化粧水をずっとつけていると

お肌がふやけて外的刺激に弱い

肌状態になってしまいますから

早めに乳液や美容液などで

フタをしてあげることも大切です。

 

家事や子供のお世話をしていても

パック時間には気をつけましょう。

入浴後に簡単にできるスキンケア方法

入浴後のスキンケア方法として

簡単なのはお風呂場でササッと

子供と一緒に保湿をしてしまうこと。

 

水滴がついている状態のお肌に

オイルをつけてあげましょう。

 

オイルは導入液の変わりにもなりますので

その後につける化粧水などの

浸透も良くなりますよ。

 

オイルは種類もとても多いですし、

コスパも良いですし

ドラッグストアなどでも

販売していますから

入手しやすいのも特徴です。

 

馬油やオリーブは

保湿力が高いですが

少々べたつきがあります。

スクワランやホホバオイルは

さらさらの使い心地、

アルガンオイルは少々お値段が

高めという特徴があります。

 

オイルのべたつきが嫌だという場合は

お手入れをする前に

化粧水で拭き取ればOKですよ。

 

お肌もしっとりして柔らかくなりますし

入浴後に慌てることも

湯冷めの心配もないので

親子でできるスキンケアとしてはおすすめです。

 

そしてその後でできる範囲で

お肌のお手入れをしてあげましょう。

オールインワン化粧品について

時短がいいなら、親子で使える

オールインワン化粧品もおすすめです。

 

最近は赤ちゃんから使えるくらい安全な

オールインワン化粧品が多いですし、

そういったもので大人の肌も

しっかりとお手入れできますから

とても楽ですよ。

赤ちゃん用スキンケア商品

子供が小さいとなかなか

化粧品を買うのすら難しいことがありますよね。

じっくりと品定めやお試しなどをしたくても

それすら出来ないことも多いのではないでしょうか?

 

通販なら子供が寝ている間に品定めもできますし、

格安のトライアルセットや

返金保証付きのものの多いので

自分の肌に合ったものを探してみましょうね。

 

そしてたまに自分へのご褒美として、

高級美容液を使ってあげるのもおすすめですよ。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)