油性ペンを復活させる方法は?除光液を使う理由も簡単に説明!

088568

油性ペンが書けなくなったけど、わざわざ買いに行くのも面倒だ!という時ってありませんか?

 

そんな時に油性ペンを復活させる簡単な方法を紹介します。

 

なぜ油性ペンが復活するのかという理由も説明していきます。

油性ペンを復活させる方法

油性ペンを復活させるためには除光液を使います。

 

除光液とはマニキュアを落とすために使う液のことです。

油性ペンを復活させる手順

1,油性ペンのキャップの中に除光液を半分くらい入れる。

 

2,キャップを閉めて10分間待つ

 

はい、たったこれだけで油性ペンが書けるようになっています。

 

わかりやすい実践動画があったので、こちらの動画を参考にしてください。

油性ペンが復活する理由

なぜ除光液を使えば油性ペンが復活するのでしょうか?

 

油性ペンの中にはインク溶剤が入っていて、溶剤がインクを溶かすことによって、油性ペンは書くことが出来るのです。

 

しかし、キャップを閉めなかった時に溶剤が蒸発してしまい、インクだけが残ってしまうことがあります。

 

除光液には溶剤と同じ成分が入っているので、ペンの中に溶剤が入ってインクを溶かして書けるようになるということです。

復活してからどのくらい書けるの?

油性ペンが復活した後に、どのくらい書けるかは残っているインクの量によります。たくさん書いた後だと復活してもすぐに書けなくなります。

 

逆にほとんど使っていない場合は長く書くことができます。

何色でも復活するの?

色は関係なく復活します。

除光液の代わりはないの?

除光液がない場合は消毒用エタノールで代用できます。

8df96df8dfeaa4a72d232f34d63b018f_s

家庭には置いてないことが多いですが、オフィスには置いてあることが多いです。

 

他にはでも復活することがあります。

水性ペンの復活方法は?

水性ペンも油性ペンと同じように除光液で復活することができます。

 

他にはぬるま湯にペン先をつけるという方法でも復活することができます。

 

是非、試してみてください。

 

油性ペンの落とし方はこちらから

油性ペンの落とし方を簡単に説明!布や肌についても大丈夫!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)