ピニトールを多く含んでいるサプリメントと食品は何?

560119

ピニトールとはアイスプラントという南アフリカ原産の多肉植物に含まれている成分です。

 

ピニトールは1997年12月にFDA(アメリカ食品医薬品局)に登録されました。

つまり、有効成分だと認められたということです。

 

ピニトールは2000年にイギリスで血糖値を改善させる特性があるという研究結果が薬学会誌にて公表されています。

 

血糖値は人間の健康に大きく関係しています。

 

血糖値が高いと、

  • 糖尿病
  • 動脈硬化
  • 骨粗しょう症

といった病気のリスクが高くなります。

 

さらに、肌への影響もあり、血糖値が高いと、肌の弾力が失われて、「しわ」や「たるみ」の原因となってしまいます。

 

ピニトールは他にも不妊改善に効果があるんじゃないかとアメリカで研究が進んでいます。

実験の結果、排卵の増加が立証されました。

 

ピニトールが多く含まれているサプリメント

グラシトール

6粒で300mgのピニトールが含まれているので、グラシトールを飲むだけで、1日に必要なピニトールを摂取することができます。

グラシトール公式サイトはこちら

 

ベジママ

ベジママはピニトールの他に葉酸が含まれているので、妊活中の人はベジママを飲むと両方摂取することができます。

ベジママ公式サイトはこちら

 

まとめると、妊活中の人はベジママで、それ以外の人はグラシトールを飲むのが良い選択です。

値段もグラシトールの方が少し安いですからね。

 

ピニトールが多く含まれている食品

ピニトールが多く含まれている食品は

●大豆製品(納豆以外)

●豆乳

●アイスプラント

 

大豆製品一覧

●豆腐

●おから

●湯葉

●枝豆

●みそ

●きな粉

 

大豆製品は美肌効果や更年期障害の緩和といった良い働きがあるのですが、摂り過ぎると生理が止まったり、胎児の発育に影響が出る可能性が高くなります。

 

豆腐だと1日1丁まで、豆乳だと300mlまでにしておくのが良いでしょう。

 

食べ物だけでピニトールを摂取するのは難しいので、サプリメントを飲むほうが簡単に摂取することができます。

 

ピニトールで早発閉経は改善するのか?

早発閉経とは若いのに卵巣の機能が衰えて閉経状態になってしまうことです。

早発閉経を治療する方法はいくつかあるんですが、いずれも多くのお金が必要になり、あきらめざるを得ない人が多いのです。

 

ピニトールが不妊改善に効果があることがわかったのは最近なので、ピニトールで早発閉経が改善するのかは今のところ分かりません。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)