快適スルンで妊婦の便秘解消!食物繊維を摂らないと効果なし?

便秘

妊婦中の便秘で困っていませんか?

 

快適スルンは妊婦の便秘解消を

サポートしてくれる健康食品です。

 

この記事では

快適スルンについてまとめています。

 

便秘には食物繊維が

大きく関係しているので、

そのことについても書いています。

快適スルン

妊婦が便秘になる5つの原因

便秘で悩んでいる妊婦さんは多いです。

 

便秘の原因って何なんでしょうか?

 

①腸の圧迫

お腹の中の赤ちゃんが成長すると

腸が圧迫されるので、

便通が悪くなります。

 

②ホルモンバランスの変化

妊娠すると体内の

ホルモンバランスが変化します。

 

大腸のぜん動運動が鈍くなるので

便秘になりやすいです。

 

③食生活の変化

妊娠中はつわりが苦しくて

食生活が乱れがちです。

 

食物繊維や水分が不足すると

便が硬くなり、

便秘になってしまいます。

 

④疲労・ストレス

妊娠中は疲れやすく

ストレスを感じやすくなります。

 

疲労やストレスにより

自律神経が乱れて、

便秘になりやすくなります。

 

⑤運動不足

適度な運動をすると、

腸に活発な動きを促す働きがあるので、

運動不足になると、

便秘になりやすくなります。

快適スルンの成分について

ビートオリゴ糖

ビートオリゴ糖(ラフィノース)は酸に強く、

胃酸で分解・吸収される事なく

確実に大腸に達し、

ビフィズス菌の栄養源となり、

ビフィズス菌を増やし

腸の調子を整えます。

 

食物繊維

妊婦は水をたくさん飲むと良い

と言われています。

 

水分を摂ることで、

硬くなった便を排出しやすくします。

 

しかし、水だけ飲んでも効果なしなんです。

 

水だけ飲んでも

大腸に行くまでに

ほとんどが吸収されて

尿として排出されます。

 

そこで、

食物繊維といっしょに摂ることで

大腸まで水を届けることができます。

 

葉酸

葉酸は赤ちゃんに必要な

栄養素と言われています。

 

葉酸を十分に摂取することによって

懐妊率が高くなったり

排卵障害の可能性が低くなったり

という研究結果が出ています。

 

厚生労働省は2000年から

妊娠を計画している女性に対して

1日当たり0.4mg(400μg)以上の

摂取を推奨しています。

 

妊娠初期に葉酸を摂取することで

神経管閉鎖障害のリスクを

低減してくれます。

 

神経管閉鎖障害とは

赤ちゃんの脳や脊髄を形成するときに

正常に形成されないことによって

おこる先天異常のことです。

快適スルンは危険じゃないの?

快適スルンはGMP認定工場で

厳格な管理のもと製造されています。

 

GMPとは厚生労働大臣が定めた、

医薬品等の品質管理基準のことです。

 

さらに、放射能セシウム検査を実施し、

「検出なし」という結果が出ているので、

危険の心配はありません。

まとめ

妊娠中の便秘で

苦しんでいる人は多いです。

 

快適スルンは妊婦さんのために

作られた便秘解消健康食品です。

 

妊婦さんの体や赤ちゃんにやさしい

完全無添加になっています。

 

あなたのお腹も

スッキリするといいですね。

快適スルン公式サイト

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)