日焼け後のアフターケア!おすすめのクリームは?

日焼け後のケア

日焼け対策をしていたけど、

気づいたら日焼けしてしまっていた

なんてことはありませんか?

 

日焼け後のアフターケアを

間違えてしまうと、

さらに悪化させてしまうので、

正しいアフターケアで

キレイな白い肌を取り戻しましょう!

日焼け後のアフターケア

冷やす

日焼け後はまず

冷やすことが大事です。

 

冷たいシャワー

水風呂

冷やしたタオル

などで冷やします。

141316

この時、気をつけておきたいのは

タオルでゴシゴシしたり、

シャワーの水圧が高かったりすると、

肌に良くないです。

保湿

日焼け後の肌は乾燥しているので、

保湿してあげましょう。

 

刺激の少ない化粧水を使って保湿します。

141316

この時、気をつけてほしいのは

痛みや赤みが消えるまでは

美白クリームは使わないでください。

 

美白クリームは肌への刺激が強いので、

肌に良くないです。

美白クリームを使う

肌に赤みや痛みが消えたら、

美白クリームを使って

肌を白くしていきましょう。

 

日焼けを放置したら

シミになってしまいますからね。

 

美白クリームはたくさんあるんですが、

おすすめはこちらです。

ミネラルボディシャインジェル

 

コスパが良く肌にやさしいです。

ベタつかずサラッとしているので

使いやすいです。

日焼け予防

日焼け後にさらに日焼けとなると

肌へのダメージは大きいです。

 

次こそは日焼けしないように

しっかりと予防していきましょう。

 

日焼け止めって

塗るタイプだけじゃなくて

飲むタイプもあるって知ってますか?

 

塗るタイプの日焼け止めが

効果が無かったり、

面倒だったりする場合は、

飲むタイプの日焼け止めを

試してみるのもいいと思います。

 

関連記事

飲む日焼け止めの日本製を比較!副作用が危険じゃないの?

 

ファンデーションの中には

日焼け止めの効果があるものもあります。

 

日焼けをするとケアが大変なので、

しっかりと予防したいです。

 

ファンデーションで便利なのは

ラウディの「BB&CCクリーム」です。

 

「BB&CCクリーム」は

日焼け止めだけではなく

●ファンデーション

●乳液

●美容液

●クリーム

●メイク下地

●コンシーラー

の役割を果たしてくれます。

 

メイクの時間が短縮できるので、

忙しくても安心です。

BB&CCクリームの詳細を見る

まとめ

日焼け後のケアは

①冷やす

②保湿

③美白クリーム

の手順です。

 

肌荒れやシミにならないように

頑張って対策していきましょう!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)