朝起きられない子供に試してほしい5つの対処法

子供が朝なかなか起きてくれないと、ついイライラしてしまいますよね。

朝の支度もなかなか進まず、遅刻してしまう日々が続くと、イライラと共に不安にもなってしまいます。

 

朝なかなか起きられない子供をお持ちのあなたに試してほしい対処法をご紹介しますので、ぜひ実践してみてください!

 

スポンサーリンク

子供が寝る直前まで、テレビを見たりスマホをいじっていたりしませんか?

テレビって、遅い時間になるほど面白いものがあったりしますよね。

また現代ではスマホを持っている子供が多く、ゲームをしたりSNSをしたりと遅くまで起きていることが多いのです。

 

しかし、寝るギリギリまでスマホやテレビなどといったものから光を浴びていると、「メラトニン」という疲労回復の脳内物質の分泌が抑制されてしまうんです!

 

メラトニンの分泌が抑制されていることによって、睡眠の質が悪くなってしまってぐっすりと眠ることが出来ず、疲れも取れにくくなってしまい、朝なかなか起きることが出来なくなってしまうんです。

 

これは子供だけに言えることではなく、もちろん大人も一緒!

子供と一緒に、寝る直前までスマホやテレビを観ないようにしてみましょう。

 

2.朝日を浴びながら起きる環境にする

子供を起こすときに、まずはカーテンを開けましょう!

カーテンを開けると、朝日が部屋に入ってきますよね。

 

人間のカラダって朝日を浴びると、自然と目が覚めるようになっているんです。

朝日を浴びるとカラダが「朝だ」と起きてくれるので、スッキリと起きられるようになります。

朝日が当たればまぶしいので自然と目は覚めますし、何より爽やかですよね。

朝起きるなら爽やかに起きられた方がいいのは誰でも同じです。

 

ただ、真っ暗の中、突然朝日が入ってくると急にまぶしくなってストレスになってしまう子もいます。

そんな時には遮光カーテンをやめて光が自然と入ってくるようなカーテンにすると、徐々に朝日が入ってくるようになるので、だんだんとカラダが朝だと認識して起きられるようになります。

 

日の出の時間が遅い冬の朝やお天気が悪いときにはなかなか上手くいかないこともありますが、なるべく朝日と同じように起きる習慣を身に着けていけば、だいたい同じような時間帯に起きられるようにカラダも覚えてくれますよ。

 

3.生活習慣を整える

これは基本中の基本とも言えることですが、なかなか出来ていないのが現状ではないでしょうか。

学校がある日には同じ時間に起きて同じ時間に寝ることは守れますが、休日になると「もっと寝たい」「遅くまで起きていたい」という気持ちが起こるのも何となくわかる気がしてしまいます。

 

しかし、自覚はしていないもののカラダってちゃんと体内時計を持っていて、毎日同じ時間に起きて、同じ時間に寝ればそれが通常になり、毎日そのサイクルで起きたり寝たりが出来るようになるものなんです。

 

休みだからとダラダラ起きていたり遅くまで寝てしまっていたら、平日に整いつつあった体内時計がくるってしまいます!

たとえ休日だろうとなんだろうと、毎日同じ時間に寝かせて同じ時間に起きるように協力してあげましょう。

 

4.朝起きたらコップ一杯の水を飲む

朝起きた時って、あまり自覚はありませんがカラダは軽い脱水症状状態になっています。

朝起きてすぐにコップ一杯の水を飲むと、神経が刺激されて脳が目覚めます。

するとぼんやりしていた頭もスッキリ!

 

お子さんが起きたらすぐに飲めるように、予めお水を用意してあげるといいですね。

そして、これが習慣づけば、自然と起きたら水を飲むようにもなります。

 

お水を飲んだら朝ごはんをしっかりと食べさせることも大事。

食べることでエネルギーを補えますし、胃腸を動かして脳の動きも活発になっていきます。

お水に加えて朝食もしっかりと。成長期には欠かせないものですね。

 

5.サプリを取り入れる

最近、食の欧米化が進んでいることもあって、私たちの体内環境は乱れがち!

もちろん子供も同様です!

 

成長に必要な栄養がしっかりとれていないと、しっかりと休めなかったりリラックスが出来なくなったり、生活習慣の乱れにも繋がってしまうんです。

朝スッキリと起きられないのは栄養がしっかり摂れていないことが原因である可能性があります。

 

そんなときにはサプリが頼りになります。

子供にサプリ?と思うかもしれませんが、最も効率が良いのがサプリです。

しかも、子供でも飲めるサプリが最近では多く販売されているんですよ。

 

オススメのサプリは「あさシャキ」です。

あさシャキの詳細を見る

 

あさシャキはリラックス成分であるL-テアニン配合で質のいい睡眠をサポートし、ホスファチジルセリンでイライラや行動の落ち着きをサポートしてくれます。

ホスファチジルセリンは人間のカラダを構成する細胞膜全てにあるもので、成長期には欠かせないもの。

お子さんには意識して摂らせたい栄養なんです。

 

他にもストレス対策のGABAや成長に必要なヘム鉄、元気になるための高麗人参、不足しがちなミネラルである亜鉛などもしっかり配合しているので、栄養バランスが整えられて体内環境が整って、朝シャキッと起きることが出来るようになるんです。

 

子供が食べやすいようにタブレットタイプになっており、しかもどんな人でも食べやすいヨーグルト味になっているのも魅力です。

おやつ感覚で摂れるので効率がいいですね!

 

子供のためにも、成長のサポートにも、ぜひサプリで朝スッキリと起きられるように取り入れてみましょう!

 

家族みんなで実践しよう

みんなが朝スッキリ起きることが出来れば、イライラすることも焦ることもなくなって毎朝爽やかですよね!

そんな朝が理想的です。

 

ちょっとしたことで朝のスッキリは実現します。

子供だけじゃなくて、パパママも一緒になって実践してみるのもいいですよ!

みんなで一緒に実践すれば、家族みんなが朝からニコニコになりますね!

ぜひ、家族みんなでご紹介した対処法を試してみてください!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)