夜中に足がつる!こむら返りの原因と予防策は?

寝ている時に突然、足がピキーン!とつる強烈な痛みで起きたことありませんか?

あれ、かなり辛いですよね!

 

一番油断している就寝時に襲うなんてけしからん!とは思いつつも、またアレが起こるんではないかと不安になって眠れなくなったり・・・。

そんなこむら返りについて、原因と予防策をお教えしましょう!

こむら返りとは、ふくらはぎの筋肉に起きる痙攣のことです。

 

こむら返りになったら無理に動かさない!

無理に動かそうとするとその周りの筋肉まで傷めてしまって、悪化すると肉離れを引き起こす可能性も!

とっても怖いですね。

 

こむら返りが起きやすいのは寝ている間なんです。

こむら返りを経験したことのある人は、こむら返りが起きたのは寝ている間ではなかったですか?

私は寝ている間しか経験したことがありません。

 

寝ているときに足先が冷える

寝ている間のこむら返りは、足先が冷えてしまっている方に多くみられます。

これは冬の寒い時期だけではないんです。

冷えた足は筋肉の感度が鈍くなりがちで、それが原因でこむら返りが起きやすくなってしまいます。

普段から足を含む全身、冷えないように対策する必要がありますね。

 

つま先が伸びた状態で寝る

つま先が伸びた状態だとこむら返りになりやすくなります。

つま先が伸びた状態だとふくらはぎの筋肉も伸びた状態になり、こむら返りが起こりやすくなるんです。

寝るときはかかとを前に突き出すようにするとこむら返り防止になります。

 

マグネシウム不足

起きているときでもこむら返りは起こります。

その原因にミネラル不足が考えられます。

 

汗にはミネラルが含まれているんですが、夏や運動をすると体温が上がって汗をかきますよね。

すると汗によってミネラルが外に出てしまいます。

ミネラルは食事から摂ることも出来ますが、1日分の目標摂取量をしっかり摂れている人はとても少ないんです。

 

ミネラルの中でもこむら返りと深い関係があるのが「マグネシウム」です。

 

マグネシウムは人間の体に必要なミネラルの一種。

骨や歯を作るのに大事な成分です。

人間の体の中にはマグネシウムはが20~28グラム程度存在していますが、そのうちの5~6割は骨や歯を作るために使われています。他にも神経の伝達や筋肉の収縮にも使われています。

 

このマグネシウムが不足していると、神経伝達がスムーズに行われなくなって、筋肉の異常収縮が起こってこむら返りが起きてしまいます。

マグネシウムってこむら返りと深い関係があるんですよ。

しっかりと補う必要がありますね。

 

運動不足なのに準備運動をしない

普段運動をしていない人が突然運動をし始めると、こむら返りになりやすいです。

当然運動することは体にいいことなので運動はする方がいいですが、運動するとしてもやり方を注意しなければいけません。  

 

運動する前に準備運動をすること!これは結構大事です。

運動するために外に出るのなら、その前におうちの中でストレッチするところから始めましょう。

 

ある程度筋肉に負荷をかけて慣らしてから運動をすると筋肉も運動するための準備が整い、効率よく運動することが出来ます。

どんなスポーツ選手でも、準備運動してからスポーツをしますよね。

準備運動はスポーツの基本です。

 

ただ、突然運動を始めても、初日は無理をしないようにしてください。

続けて運動するのならば段々体を慣れさせていくために、運動するたびに運動量を増やす方法にしましょう。

 

いきなり運動量が多い運動を始めると心臓や肺に大きな負担がかかったり、アキレス腱を切ってしまったりと、体への悪影響となってしまう可能性が大きいです。

徐々に運動量を増やして運動しましょうね。

 

妊娠中

妊娠中はこむら返りが起きやすくなります。

私も妊娠中は何度もこむら返りになって、睡眠不足になったこともありました。

 

妊娠中でも特に多いのが妊娠後期でお腹が大きくなってからが多いです。

お腹の中にいる赤ちゃんが大きくなるとお腹自体が重くなって体の重心も変わります。

 

母体についても体重が増えて、足にかかる体重の負担が起きますよね。

そのためこむら返りが起きやすくなることがあります。

 

他にも妊娠中のカルシウム不足やマグネシウム不足もこむら返りの原因である可能性も。

妊娠中はしっかりと栄養をたっぷりとって、バランスの良い食事をとるように心がけましょう。

サプリメントの活用もオススメですよ。

マグネシウム入りのサプリメントはこちら

 

辛いこむら返り!予防策は?

辛い思いをしないために、こむら返りの予防策をとりましょう!

普段から予防策を行うことでこむら返りが起きにくくなります!

 

マッサージ

これは運動する人も運動をほとんどしない人にも有効です。

ふくらはぎを手で軽く揉んだり手を滑らせてマッサージすると、普段生活している中で溜まっていくふくらはぎの疲れを取ることが出来ます。

 

ストレッチ

ストレッチは日常的に行うと、筋肉が適度に収縮されて全身を柔軟に伸ばすことが出来るので、足のつりやこむら返りを防ぐことに繋がります。

ストレッチは行うと気持ちいいし、血行促進にもなるのでお勧めです。

 

スクワット

そして足の筋肉量を増やすこと。

特にスクワットをすると足の筋肉を効率よく鍛えられます。

また筋肉量が増えると血行が良くなって、全身に血液や酸素がスムーズに行き渡るので疲労回復効果も得られるんですよ。

 

スクワットはちょっと辛いですが動きとしては膝を曲げたり伸ばすだけなので簡単ですよね。

ちょっとの動きでも結構疲れるので、適度な疲れを感じる程度を行うと良いですよ。

 

マグネシウムを摂取

また食生活を見直すこと。

食事をするときは栄養バランスを考えて、特にミネラルが不足しないような食事をすることが大事です。

 

ミネラルの中でもこむら返りと深い関係のあるマグネシウムを摂るとより効果的です。

マグネシウムはカルシウムのサポーターでもあるので、マグネシウムと一緒にカルシウムを摂ることも忘れずに。

 

マグネシウムはナッツ類や大豆製品などに多く含まれています。

カルシウムは小魚や乳製品に多く含まれています。

 

全体的なバランスを見つつ、マグネシウムとカルシウムをしっかり摂れるような食事をするといいですね。

乳製品や大豆製品などは普段の食事でもよく出てくるものなので、無理せず摂ることができます。

ちょっと意識するだけでも以前よりも摂る量を増やすことが出来るので、普段から意識することが大事ですね。

 

サプリメント

普段の食事だけでは不安だという方は、サプリメントがオススメです。

サプリメントは効率よく体に吸収できるように加工されているものも多く、手軽に欲しい成分を摂ることが出来るので効率が良いですよね。

 

こむら返りにオススメなサプリは「ツラクナイト」です。

ツラクナイトは玄米由来のマグネシウムやリラックス効果が高い大麦乳酸発酵液のギャバ、ビタミン類やクアンソウなどの有効成分がぎゅっと凝縮されているサプリメントで、こむら返りの予防に最適なんです。

 

安心して飲めるよう、品質管理の基準であるGMPガイドラインに沿った工場で作られ、原料の入庫から出荷まで徹底した品質管理のもとで作られているので高い品質のサプリに仕上がっています。

 

1日4粒~8粒飲むだけで、辛いこむら返りや足のつりの予防が出来ます!

リラックス効果もあるので就寝時もぐっすり眠ることが出来るので、美容にも疲労回復にも効果的なんです。

手軽だから続けられるのが魅力ですね。

ツラクナイト公式サイトはこちら

 

まとめ

こむら返りは起きると本当に痛くて辛いです。

出来るならばもう一生お目にかかりたくない症状ですよね。

 

原因を知ることで予防も出来るので、普段の生活を見直してこむら返りが起きないように予防しておくことが大事です。

あの辛い痛みを経験する人が減りますように。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)