ナールスロゼの販売店と口コミ!手の老化対策は紫外線と乾燥

手って意外と人に見られているんです。

 

結構年齢が出やすい部分でもあるので、普段から若々しい手で居たいと誰もが思いますよね!

 

そんな若々しく美しい手に仕上げてくれるのが、「ナールスロゼ」です。

 

この記事ではナールスロゼの口コミと手の老化について書いています。

 

手のお手入れ方法を知ることで、効率よくケアできますよ。

 

ナールスロゼの販売店は↓にあります。

ナールスロゼ公式サイトはこちら

ナールスロゼを実際に使った方はどう感じたのか、気になりますよね。

 

そこで口コミを一部ご紹介します!

 

・30代 女性

何といっても使うたびにいい香りがするのでリラックスできます!

 

ジェルの色はピンク色で、キレイです。

 

ジェルだから伸びがよくてべたつかないのが嬉しいです。

 

付けた後すぐにスマホをいじっても大丈夫!

 

べたつかないのにしっかりと保湿されている感じがあります。

 

一度使用しただけでお気に入りになりました!

 

・40代 女性

家事湿疹に悩まされてから、手がカサカサするとハンドクリームを付けていたのですが、仕事上、紙をよく触るので、指先がすぐにカサカサになってしまいます。

 

でも、ナールスロゼはすぐに手に浸透して、ほんの少しの量でも手がしっとりします!

 

バラの香りもとてもよくて、全然強い香りじゃなく、ほんわりと自然に香るのがいいです。

 

・50代 女性

こんなハンドジェルがあったのか!と思うほど、保湿だけじゃなくて、若々しい手を保つケアが出来るのが、すごく気に入っています。

 

ジェルだからベタつかないし、保湿力がバツグンによくて、年齢が出やすい手のシワも、気にならなくなってきました。

 

ちょっと贅沢ですが、使い心地が良いのでやみつきです。

 

・40代 女性

芳醇なバラの香りと鮮やかなピンクが、手肌の若さを保つ効果と、心身のリラックス効果があるので魅力的です。

 

つけた時はしっとり、すぐにさっぱりな使い心地になります。

 

香りがよくてとっても癒されます。

 

浸透もしっかりされているので、手もしっとり。

 

パッケージも可愛くて、ポーチに入れて持ち歩けるのもいいですね。

 

みなさんやはり香りに癒されていますね。

 

強い香りじゃないってところも大きなポイントですよね。

 

ただローズの香りって好き嫌いがあるので、ローズの香りが苦手な方には、ちょっと向いていない可能性があります。

 

ほんわりと香るだけなのでさほど気にならないでしょうが、香りって好みが分かれますからね。

 

使った後にベタつかないのって本当にありがたい!

 

ジェルならではの使用感ですね。

ナールスロゼの詳細はこちら

 

手は老化が早く出てしまう

衝撃の事実です。

 

手は体のどこよりも老化が早く出てしまう部分なんです!

 

いくらお顔が若々しくキレイでも、手のシワが多かったら、そこから年齢が見えてしまうものなんです。

 

お買い物の会計時や物を取るときなど、手って意外と人に見られているんです。

 

そんな手にシワが多かったら、年齢よりも老けて見えてしまうことだってあるんですよ!

 

だから手のケアってとっても大事なんです。

 

では、どうして手はシワができやすいのでしょうか?

 

手の皮膚って真皮層がお顔や首と比べても薄いので、乾燥しがちでシワになりやすいからなんです。

 

特に冬などの寒い時期は手が乾燥してカサカサしますよね!

 

家事をしていると、乾燥なんてつきものと言っても過言じゃありません。

 

手にもしっかりと保湿してあげることが大事なんですね。

 

手は紫外線を受けやすい

手って結構、紫外線を受けています。

 

紫外線が強い時期は日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったりして紫外線防止をしていますが、手はむき出しですよね。

 

日焼け止めを塗っていても、手はよく使うから手袋などは常にできません。

 

だからこそ紫外線を受けやすい部分なんです。

 

肌が紫外線を受けると、コラーゲンやエラスチンなどを破壊してしまい、それによって老化が進んでしまいます。

 

コラーゲンは25歳を過ぎるとどんどん減ってしまうので、紫外線からの影響と年齢のダブルのダメージによって、コラーゲンは減る一方なんです・・・。

 

ああ、とっても怖いですね。

 

紫外線を受けると、皮膚の内側にあるメラノサイトが刺激を受けてメラニン色素を作り出し、メラニン色素が沈着するとシミになってしまいます。

 

通常、メラニン色素はお肌のターンオーバーで剥がれ落ちて、肌も元に戻りシミはできにくいのですが、年齢などからお肌のターンオーバーが遅くなって、シミが色素沈着を起こりやすくなってしまうんです。

 

手にシミがあることを想像してみてください。

 

お顔同様に老けて見えますよね!

 

手のシミは避けたい!

 

なるべく紫外線を受けないことと、アフターケアが非常に重要です。

 

手の乾燥対策は「水分をキレイに拭いて保湿」

手は普段から手洗いをしたり家事をしたりで、どうしても乾燥しがちですよね。

 

家事って水仕事が多いから、普段から水に触れる機会って、とっても多いです。

 

実は手を水に濡らすと、手の老化を早めてしまう可能性があるんです!

 

外から帰ったら手洗いうがい、料理に洗いもの、お風呂・・・どれも水に触れるものばかりです。

 

これは仕方ないのですが、大事なのは手を濡らした後にキレイに拭いて、保湿をすることが大事なんです。

 

水分が蒸発すると角質層がしぼんで皮膚がへこみます。これがシワの原因です。

 

手を濡らした後にしっかりと水分を拭き取らないと、水分が蒸発しておまけに本来の潤いまで一緒に蒸発してしまうんです。

 

しっかりと手についた水分を拭き取ることで、本来の潤いが一緒に蒸発することを防ぐことが出来ます。

 

これが水分の蒸発を防ぐコツであり、シワ予防になるんです。

 

また、寒い時期になるとお湯を使うようになりますよね。

 

実はお湯も手のシワの原因です。

 

熱いお湯に触れると手の皮脂が失われて乾燥しやすい状態になります。

 

乾燥はシワの原因ですよね。

 

家事でお湯を使う時は、出来るだけぬるま湯を使うといいでしょう。

 

そして水分をしっかりと拭き取る!

 

少し気を付けるだけでも、手の老化防止に繋がるので気を付けてみてください。

 

ダマスクローズは若々しいお肌に最適!

バラの女王ともいわれているダマスクローズ。

 

その香りはとっても芳醇で、高級ブランドの香水やコスメなどにも使われているほど、高価なバラなんです。

 

ただそれだけじゃないのがダマスクローズのすごいところで、若々しさを保つために、とっても優れているのがダマスクローズなんです。

 

ダマスクローズの花からは、水蒸気蒸留法という方法によって蒸留水が作られます。

 

これを冷却すると油層と水層に分離して、油層がローズオイルとなり、水層がローズウォーターとなります。

 

ナールスロゼに使われているのはこのローズウォーターで、成分記載にはダマスクバラ花水と書いてあります。

 

ダマスクバラ花水は天然成分で敏感肌や脂性肌など、様々なお肌に使うことが出来ます。

 

血行促進効果もあり、くすみやキメも整えてくれるので、若々しさを保つにはぴったりなんです!

 

またダマスクバラ花水は精神的作用が大きくあり、リラックス効果がバツグンなんです。

 

その香りでストレス緩和や女性ホルモンを調整する働きもあるんです!

 

ダマスクバラ花水の香りを嗅ぐことで女性ホルモンのエストロゲンの働きを高めることが出来るんです。

 

エストロゲンはコラーゲンやヒアルロン酸などの、美肌を作る成分を作り出す機能をもっているので、ダマスクバラ花水の香りによって皮膚に弾力が生まれて、お肌にハリをもたらすことが可能になるんです!

 

ダマスクバラ花水、すごいっ!

 

だから若々しい手を保つためにピッタリなんですね。

 

これは納得するばかりです。

 

ダマスクローズは昔、クレオパトラや楊貴妃などからも愛されてきたこともあり、昔から美しい女性はダマスクローズの力を借りて美しさを保っていたんですね。

 

まとめ

 

香りに癒されながら美しい手肌になれるなんて、いいこと尽くしのナールスロゼですよね。

 

保湿だけじゃなくて手肌が若々しくなるのが嬉しい!

 

ただ、ハンドクリームとしてはお高いのがちょっとしたネックです。35g入りで2,592円・・・。

 

かなり贅沢な感じがしますが、手肌のハリには代えられないとも言えますね!

 

お顔だけでなく手も若々しくいられるために、ナールスロゼの力をあやかりましょう。

ナールスロゼを試してみる

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)