クラウンセルクリームは保湿力が優秀!安く買える販売店と使い方を紹介

お肌の潤いをしっかり守ってくれる、美容サロンから誕生した高品質のクリームが、「クラウンセルクリーム」です。

 

角質細胞とその隙間を埋めている脂肪間脂質のどちらも保湿をすることで保湿力がグンとアップ

 

クラウンセルクリームはここに注目して確かな保湿を実現させました。

 

効果に期待が大きく持てる保湿クリームです!

クラウンセルクリームは↓のサイトで申し込むと5200円→1300円で購入することができます。

クラウンセルクリームを3900円割引で申し込む

 

大幅に割引している商品は継続が条件があるものが多いんですが、クラウンセルクリームは継続条件がありません。

 

定期コースなので解約はしないといけないんですが、初回だけでも解約することができます。

 

大幅割引なのに継続条件がないという商品は、継続率が高く・良い商品である可能性が高いです。

 

クラウンセルクリームは送料無料で、30日間の全額返金保証も付いています。

 

クラウンセルクリームの使い方は?

クラウンセルクリームはオールインワンタイプなので、これ1本だけでスキンケアが完了します。

 

ありがたいですよね~。1本だけでいいだなんて!

 

使い方は、クリームを両頬、額、顎、鼻などにちょんちょんと指で乗せて聞き、優しく伸ばしていきます。

 

乾燥が気になる部分には重ね付けするといいですよ。

 

最後に手で顔を包み込むようにして浸透させます。

 

ただ、もっと保湿効果をアップさせたいなら、化粧水の前に使うことをオススメします。

 

クリームなのに化粧水の前?と思うかもしれませんが、化粧水の前に使ってそのあと化粧水をつけることで水分がさらに補われて水分量がアップします。

 

脂肪間脂質に水分をプラス!

 

そのあとに美容液をつければスキンケア完了です。

 

このほうが一本使いするよりも保湿力が断然違います。

 

乾燥がひどい方には通常のスキンケアの前に使うことをオススメします。

 

クリームはちょっと脂っぽい感じがします。

 

だってセラミドだもの、脂肪間脂質に似た成分で脂質だもの。

 

柔らかいクリームというよりは、ちょっと固めかな?と感じる人もいるでしょう。

 

油っぽいクリームですが、肌に伸ばしてから少し経つとサラッとしてくるんです。不思議~。

 

なので塗ってからテカテカになる心配は要りませんのでご安心を!

 

クラウンセルクリームの口コミは?

実際に使った方の声はこちらです。

 

●50代女性
クリームを使った後に化粧水をつけると、化粧水の馴染みがいいです。

 

私は混合肌なのでたっぷり使わなくても大丈夫でした。クリームの伸びもいいです。

 

カサカサしているところに重点的に塗ったら、カサカサが改善されました。

 

お肌が敏感な方でも使えるのが嬉しいです。

 

●30代女性
クリームはこっくりしたタイプでチューブタイプなので、その時に使いやすい量を出すことが出来ます。

 

お肌に伸ばすとしっとりとなじみます。使った後もべたつきませんでした。

 

肌のハリ感やツヤ感もアップして、肌触りも気持ちいい!

 

メイク前に使うと潤いがアップして化粧ノリも良くなり、仕上がりもきれいになりますよ。

 

●30代女性
クラウンセルクリームを使っていたら、ずっと気にしていた毛穴が小さくなりました!

 

クラウンセルクリームはべたつかないしスーっと馴染むのが気持ちいいです。

 

よくできていた吹き出物も出来ていません。

 

保湿されて毛穴が小さくなっているので、毛穴をもっと小さくするために続けて使います!

 

年代も違って肌質も違っても、保湿って関係ないんですね。

 

保湿をすることで様々な肌トラブルが改善できるのがよくわかりました。

 

クリーム自体は固めだけど、伸びが良いのは嬉しいポイントですよね。

 

肌馴染みも大事です。保湿の力って大きいですね。

クラウンセルクリームの詳細を見る

 

化粧水・乳液・美容液・化粧下地がこれ一本に!

クラウンセルクリームはオールインワンタイプのクリームです。

 

なので化粧水から化粧下地までが全てこれ一つにまとまっています!

 

忙しい朝とか、夜眠すぎてスキンケアが面倒で仕方ない(私はこれよくあります)、なんてことありますよね。

 

現代の女性は毎日バタバタでスキンケアにじっくり時間をなかなかかけていられません!

 

そんな時に味方になってくれるのがオールインワンタイプのケア用品ですよね。ほんっとに助かります。

 

一分一秒が無駄にならない!毎日ずっとバタバタしている女性にピッタリなんです。

 

オールインワンタイプのケア用品って多くありますが、クラウンセルクリームは保湿力がずば抜けて優秀なので、どのオールインワンタイプのケア用品よりも上をいく保湿力といってもいいでしょう。

 

化粧品をライン使いしている人よりも高い保湿効果が期待出来ます!

 

それは、しっかりと角質細胞と脂肪間脂質が保湿されるからなのです。

 

脂肪間脂質って何?

脂肪間脂質とは、角質の細胞と細胞の間に存在する脂質です。

 

脂肪間脂質は角質の柔軟性と弾力性を維持してくれます。

 

細胞と細胞の間を隙間なく埋めてくれる、とても重要な役割があります。

 

脂肪間脂質はラメラ構造という肌独特の構造で角質細胞同士の間を埋めています。

 

ラメラ構造は水分層と脂質層が交互に重なり合っている構造を指します。

 

脂質と脂質の間に水分を挟んでいるサンドイッチのような状態です。

 

角質細胞というパンで脂質、水分、脂質、水分、脂質・・・という中身をサンドしているといった感じです。

 

脂肪間脂質は脂質とあるので油ですが、水になじむ性質があって水分を弾かずにしっかりと挟み込んで守ってくれるんです。

 

水分を逃がさないための頼れる存在です。かっこいい。

 

この脂肪間脂質は悲しいことにお肌のターンオーバーの乱れや加齢によって減ってしまいます。

 

そのため、細胞間脂質もお肌のターンオーバーが乱れたり加齢によって減ると、水分をキープしにくくなって水分量が少ないお肌になってしまうんです。

 

確かに若いお肌ってみずみずしく潤っていますよね。

 

脂肪間脂質が減るとどうなる?

脂肪間脂質が減ってしまうと、角質細胞同士の間に隙間が出来てしまいます。

 

隙間が出来るとそこから水分も外に出ていってしまいます。

 

細胞間脂質の主な成分は優れた保湿力を持ったセラミドなので、セラミドが減る、ということにも、つながりますね。

 

セラミドが減ってしまうと保湿力が落ちてしまいます

 

保湿力が落ちるとお肌は乾燥し、シワ、ニキビ、肌荒れなどの肌トラブルとなる可能性があります。

 

そんな減ってしまう脂肪間脂質には、脂肪間脂質に近い成分を補うことが大事になってきます。

 

脂肪間脂質の主な成分はセラミドなので、セラミドを補給しなければなりません。

 

誰か!セラミドくださーい!って言っても誰も与えてくれません。

 

クラウンセルクリームには最も肌への馴染みが良いヒト型セラミドが配合されているので、お肌のターンオーバーや加齢によって減ってしまう脂肪間脂質を補うことが出来るんです!

 

脂肪間脂質が補われれば、お肌のバリア機能がアップして水分が外に出てしまうことが防げます。

 

さらにシワや肌荒れなどの肌トラブル防止対策にもなりますね!

 

水分を取り入れても外に出てしまっては意味がありません。

 

脂肪間脂質を補って、お肌のバリア機能をアップして、水分が外に出てしまわないように防ぐことが大事なんです。

 

まとめ

 

クラウンセルクリームは通常価格が5,200円とちょっとお高めですが、定期コースなら初回は1,300円とかなりお買い得で、2回目以降は4,111円なので続けてもお得になります。

 

定期コースはいつでも解約やキャンセルが出来るのが嬉しいですね!試しに使ってみたい方にもピッタリです。

 

乾燥が気になる、シワを改善したい、毛穴を小さくしたい、など様々な肌トラブルには保湿が重要なので、ぜひ保湿力が抜群にいいクラウンセルクリームを使ってみてください!

クラウンセルクリームを試してみる

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)