老人性イボを除去する治療法!皮膚科や市販薬以外の取り方も紹介!

483265

気がついたら首にポツポツしたものが

出来て困っていませんか?

 

この首のポツポツは老人性イボで

年をとって肌が老化すると

出来やすくなります。

 

あと、妊娠中も免疫力が低下するので、

老人性イボが出来やすくなります。

 

この記事では老人性イボを除去する

皮膚科・市販薬・その他の

治療法についてまとめています。

老人性イボを除去する皮膚科の治療法

老人性イボを除去するためには

皮膚科に行って治療する

という方法があります。

 

皮膚科に行ったら、

老人性イボという言葉を使うのは

ちょっと恥ずかしいですよね?

 

恥ずかしい場合は

最近、首にポツポツしたものが出来て、

取りたいんですけど取れますか?

みたいな感じで言えば伝わります。

 

皮膚科で治療する場合は

●液体窒素で凍結させる

●レーザーの照射

●メス・ハサミで切除

といった方法があります。

 

それぞれ詳しくみていきましょう。

液体窒素で凍結させる治療法

患部に液体窒素を当てて、

凍結させることによって、

老人性イボを除去します。

 

患部が水ぶくれになって、

その後かさぶたになって

新しい皮膚が再生されます。

 

数回の通院が必要で、

料金は保険が適用されるので、

1回1000円くらいです。

 

この方法は紫外線の影響を

受けやすくなっているので、

治療中は紫外線対策を

きっちりとしないといけません。

 

夏は回避したほうがいいでしょう。

 

この方法は痕が残る可能性があります。

レーザーを照射する治療法

患部に炭酸ガスレーザーを照射して

老人性イボを除去する治療法です。

 

レーザー治療は1回で痕も残らず

キレイに取ることができます。

 

レーザーと聞くと痛そうですが、

麻酔を使うので痛みは感じません。

 

レーザー治療は保険適用外なので

1個で5000円くらいかかります。

 

値段は皮膚科によって違うので

直接確認するしかないです。

 

大きさによって値段が違ったり、

何個でいくらとか色々あります。

 

レーザー治療も治療中は

紫外線対策を万全にしないといけません。

 

こちらも夏は回避したほうがいいです。

メス・ハサミで切除する治療法

メスやハサミで患部を切除する治療法です。

 

この方法は保険が適用され、

費用は1回5000~です。

老人性イボを除去する市販薬の治療法

老人性イボに効く市販薬で

人気があるのはヨクイニンです。

 

イボコロリは老人性イボには

効果がありません。

 

ヨクイニンには新陳代謝を高めて

皮膚を新しく作り変える働きがあります。

 

ターンオーバーの関係で

効果を実感するまでは

3ヶ月くらいかかります。

その他の治療法

他にはハトムギ茶を飲む治療法があります。

 

ハトムギとはヨクイニンのことです。

 

ヤヤコシイのですが、

医療関係ではヨクイニンと

呼ばれているそうです。

 

口コミや評判では

ハトムギ茶よりもヨクイニンの方が

効果的という意見が多いです。

 

艶つや習慣という

オールインワンの化粧品を

使っていたら取れたという人もいます。

 

艶つや習慣にはハトムギエキスや、

お肌に良い成分が多く含まれています。

 

お肌をキレイにしながら

老人性イボを除去できるので

うれしいですね。

 

艶つや習慣に関しては

こちらに記事にまとめています。

艶つや習慣の参考になった口コミ・評判!出産後の首イボや乾燥肌に効果的?

 

あなたの老人性イボも

キレイに取れるといいですね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)