ラメラ発酵美容液のラメラ構造とバリア機能は肌を助けてくれるのか?

ラメラ発酵美容液

30代後半になってから

肌の状態が変わったと感じませんか?

 

肌の状態が変わった原因は

角質層のラメラ構造が乱れたことで

バリア機能が低下したからです。

 

ラメラ発酵美容液は

ラメラ構造でできているので、

乱れたラメラ構造に浸透して

肌のバリア機能を補強してくれます。

 

この記事ではラメラ発酵美容液の

ラメラ構造とバリア機能について

簡単にまとめています。

ラメラ構造とバリア機能について

ラメラ構造とは

角質細胞の間に存在する物質で

バリア機能を支えています。

 

困ったことにラメラ構造は

簡単に壊れてしまうんです。

 

ラメラ構造が壊れる原因は

●紫外線

●老化

●間違ったお手入れ

などです。

 

ラメラ構造が壊れてしまうと

バリア機能が失われてしまいます。

 

バリア機能が失われると、

乾燥肌敏感肌

なりやすい体質になってしまいます。

 

ラメラ構造は壊れても

自力で修復する能力があるんですが、

加齢とともに再生能力は低下します。

 

ラメラ発酵美容液は

ラメラ構造でできているので

ラメラ構造に隙間に浸透して

修復してくれます。

2016-09-28_08h41_37

健康な肌を維持するためには

バリア機能のケアは必要です。

ラメラ発酵美容液の口コミ・評判は?

☑いつも使用しているものだと

保湿してからファンデーションをしても、

少し粉をふいていましたが、

ラメラ発酵美容液を使った後は

しっかりと保湿されていました。

 

☑気になっていたほうれい線、

目尻のしわが前ほど

気にならなくなりました。

 

☑化粧崩れしにくく、

夕方になっても肌がしっとりしています。

 

☑肌なじみがよく、

サラリとしていてベタつきもなく、

浸透力のすごさにビックリしました。

 

☑ほお、口元の乾燥が

気になっていましたが、

ラメラ発酵美容液を使ってからは

乾燥が気にならなくなり、

化粧ノリが良くなりました。

 

☑美容液に匂いがなかったのが良かったです。

 

☑使ってから10日くらいで

鼻やほっぺの毛穴が

目立たなくなりました。

 

☑使用感・浸透感がとてもよく、

保湿力もあり肌がプルプルになりました。

ラメラ発酵美容液の使い方

①洗顔後、化粧水で保湿します。

 

②手のひらにラメラ発酵美容液を

3~4プッシュして手に取ります。

 

③手のひらで顔全体になじませます。

 

④中央から外側に向かって

大きならせんを描きながら

滑らせて浸透させます。

 

⑤気になる部分があれば重ね付けします。

ラメラ発酵美容液の通販販売店は?

ラメラ発酵美容液は通販限定で

公式サイトで購入することができます。

ラメラ発酵美容液公式サイト

 

今のところ、楽天やAmazonでは

購入することができません。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)